Staff Blog

【全体公開】11月5日そら広場農場ツアーのレポートvol1

こんにちは、そら広場スタッフ さわむらです。

 

今朝ニュースで京都の紅葉が見頃を迎えており、

海外からの観光客がテレビの取材に応えている様子をみました。

彩豊かな日本の紅葉に、観光客の皆さんは大変感動していました。

四季の変化をニュースで取り上げてくれるのはとっても嬉しいですね!

 

真っ赤だな 真っ赤だな

つたの葉っぱも真っ赤だな

もみじの葉っぱも真っ赤だな〜

 

と、大きな声で小学生のころに歌っていたことを思い出しました^^

この童謡は『まっかな秋』というタイトルです。

日本らしいとっても素敵な秋を象徴する童謡だな〜っと改めてじわ〜っと心が温まります。


 

大阪農場も紅葉がとってもきれいです〜!

秋の植物たちがみせてくれる紅葉も

かけがえのない植物の成長であり、日本の季節をお伝えてしてくれていますね。


 

 

さて、本日は11月5日に開催されたそら広場の農場ツアーのレポート1回目です。

初回のみ全体公開でお届けします。

農場ツアーにいらっしゃった方も、残念ながら来れなかった方もぜひお楽しみください!

 

 


 

【11/5(土)そら植物園 そら広場農場ツアー秋2022!】

 

今回の農場ツアーのテーマは題して


 

 

今回は、皆さんに一緒にそら植物園の植物たちを体感していただき、

私がこの農場で感じるパワーやエネルギー、癒しをひっくるめて、

参加者の皆さんに今 感じ取れる感覚で体感していただければ..!♪という気持ちで、準備をしました。^^

 

心配していた天気にも恵まれ、

30人の皆さんが全国から集合しました!

 

清順が登場する時の様子がこちらです^^

 

 

バッチリ参加者の皆さんを捉えています。

 

舞台はこの地層ハウスという場所が今回のメイン会場でした。

すごい空間ですよね?!

こんな感じのハウスで和気藹々と農場ツアーのプログラムが始まりました。

植物たちに囲まれた空間でとっても温かい和やかなムードです♪

この地層ハウスのなかにはおっきいパラボラッチョが管理されています。


 

◆酔っ払いの木「パラボラッチョ」

 

そら植物園ではもはや名物となっている

こちらは今から7年前にNHKスペシャルで放送された時の主役「酔っ払いの木」とも呼ばれる「パラボラッチョ」です。

和名では「トックリキワタ」といいます♪

NHKスペシャルではアルゼンチンの森林地帯で、この巨木の掘り出しと日本への輸出に清順が挑み、

巨木を独自の技術で休眠させて日本へ運び、大都会に植える計画の様子を特集しています。

 

日本には4本持ってきたけど、今残っているのはこの一本だけ。

他のパラボラッチョは、大阪の「咲くやこの花館」や、

山口県宇部市の「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」で見ることができます。

 



そして、地層ハウスから外に出ると

晴れ渡った青空のもと、とっても清々しい空気感でした!

あかきいろみどり の色合いがなんとも綺麗な農場です。

赤いのは紅葉

黄色は台付きケヤキです。

 

そしてこちらの写真は柿の木です。

実がいくつもなっていて、大きい熟した実は鳥が突いて穴があいている柿もありました。


「鳥が甘いあまーい実に誘われて、おいしい完熟の実を食べたら、

 中から種が出てきます^^

 その実を鳥たちが遠くへ運んでくれるんですよ〜」と、清順が伝えています〜。

清順が熟した実を木から取った様子です(上)

 

本日はここまでです。

今日は紅葉のニュースからはじまり、農場ツアーの様子もちょうど

紅葉の様子をあわせてお届けしました^^

 

次回のブログもレポートの続きを公開したいと思います。

 


 

先日の皆既月食を皆さんも見ましたか?

私は生まれてきてあんなにはっきりと初めて月食をみました♪

まんまるのキラキラお月様がオレンジ色ががる様子がとっても神秘的でしたね。

 

街中でたくさんの人が夜空を見上げて写真を撮っていてなんだか少し面白かったです。

 

そして、さわむらがケータイから撮った写真です...

ぼやけてしまいましたが、これも良い記念だな〜とおもい、保存しています♪

 

寒くなってきていますので、どうぞ温かくしてお過ごしくださいね。

また次回のブログでお会いしましょう!^^